カードローンのメリットデメリットは何?

キャッシングベスト3

カードローンのメリット、デメリットについて教えて下さい

カードローンを持つ人は多いと思いますが、カードローンのメリット、デメリットはどんな事があるか教えて下さい。

カードローンはメリットと共にデメリットもある事を知って下さい

クレジットカードと同じようにカードローン人口は増加していますが、何といってもカードローンはその便利さが一番のメリットです。申込から借入まで即日対応で、カードが届いてからはお近くの銀行、コンビニのATMで簡単に引き出し、返済が可能なのです。キャッシュカードを使うように借入が出来るので、便利ですね。金利も貸金業法改正にともない、上限が定められたために安心して借入が出来るようになりました。返済も返済期間も顧客に合わせて設定できるようになったので、いつまでも支払続けるような事はほとんどなくなり、そういった面でも安心できるというのもメリットの一つですね。

さらにATMの使用手数料が無料の金融業者や、初回使用に限りますが、最大150日利息0円などのキャンペーンを行っている所もあり、初めて申し込んでみようかと思う時にはそういうカードローンを試してみるのも良いでしょう。その他海外旅行の際にも現金を持ち歩かなくても海外キャッシングが出来る、クレジットカードと同じように、本人の信用状況のひとつとなり得る、などがあります。
(⇒カードローンとクレジットカードはどっちが審査厳しい?

良い所ばかりに思えるカードローンですがデメリットもあります。デメリットの第一はついつい使い過ぎて、いつの間にか借金体質になってしまうという事でしょう。365日24時間いつでも簡単にATMでの出金が出来るカードローンは便利さから使用を重ねてしまい、気が付くと返済出来ない程多重にカードを作ってしまった、などという事が起こりがちです。多重債務を避ける為に総量規制が施行されましたが、いまだにそういった使用方法で自分自身の信用を失ってしまう人が後を絶たないのも事実です。そういったデメリットをメリットに変える為にする事は使い方に充分な注意を払う事だけです。充分に計画をたてて、無理な借り入れをしない事です。無理な借り入れの結果は、複数のカード会社やヤミ金融などでの借り入れに繋がります。くれぐれも注意してゆとりのあるカードローン生活を楽しんでくださいね。

【参考ページ】
カードローンを使い過ぎることは大きなデメリットに

カードローンのメリット、デメリットを知っておこう

カードローンは、お金が必要な時に利用することができるため、非常に便利ではありますが、当然リスクも存在します。カードローンのメリット、デメリットを理解した上で利用しなければ大変な事態になってしまうこともあります。まず、カードローンのメリットは、申込みが簡単であるため、利用したいときに申し込めるということが挙げられます。(こちらもご参考にしてください→申し込みの時は職場に連絡が来る?)目的別ローンと違い、利用目的が限定されないので使用用途を証明するための書類は不要である上、近年は窓口に出向く必要もなく、インターネットを通じていつでも申し込むことができます。融資も指定の口座へ振り込まれるので、専用のカードでATMからお金を引き出すこともできるので、お金を借りるのは恥ずかしいという人でも安心して利用することができるのです。

また、融資までの期間が非常に短いというメリットもあります。金融機関にもよりますが、早ければ申込みから即日で融資される場合もあり、何週間も待つ必要がないので、急に現金が必要になったときでもすぐにお金を用意することができるのです。一度カードが発酵されれば、カードを提携ATMに持参するだけで借入ができますし、返済も金融機関まで出向く必要はなく、ATMから可能です。しかし、カードローンの最大のデメリットは、金利が高いということです。目的別ローンに比べると金利が高めなので、多額のお金を借りるほど返済するお金が多くなってしまいます。借りるのが簡単である反面、借り過ぎてしまうというリスクもあります。お金が足りないから、と計画性もなく安易に借りてしまうと、返済が大変になってしまうのです。使い方次第では便利ですが、計画的に使わなければリスクが高いのです。 カードローンはお金を借りるということなので、借金に対して印象を悪く感じる人もいます。借金があるということで、他人からの評価が下がってしまう可能性もあります。計画的にお金を借り、しっかりと返済していくことが重要になります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.