カードローンを銀行で申込むメリットは?

キャッシングベスト3

カードローンを銀行で申込むとどんなメリットがありますか

カードローンを銀行で申込む方が良いと聞きましたが、銀行で申込むメリットはどんな事があるか教えて下さい。

銀行のカードローンは低金利が一番のメリット安心して使えます

銀行のカードローンの一番のメリットと言えば、低金利と言う事でしょう。消費者金融のカードローンよりも実質年利が低めの設定になっているので、より安心して借入する事が出来ますね。総量規制対象外の為専業主婦でも借入が可能と言うメリットもあります。銀行のカードローンで借入し、返済も滞る事なくしている事で信用度がぐんと上がります。マイカーローンや住宅ローンなどを組もうと思った時にもこの信用が大きな目安となる事もあります。

銀行のカードローンの場合、キャッシュカードでの借入が出来る所もあります。何枚もカードをもたなくても銀行キャッシュカードで借入から返済までATMで出来るのは便利ですね。銀行によっては公共料金などの引き落しが資金不足で引き落とせなかった場合、自動で融資してくれると言うカードローンの制度もあり、その面でも安心できます。そういったメリットに加えて、銀行のカードと言う安心感と安全面で銀行のカードローンに申込む人が多くなっています。このように銀行のカードローンにはたくさんのメリットがありますが、銀行、消費者金融に限らず、借入は無理のないように、返済も計画的に行う事が何よりも大切な事は言うまでもありませんね。
(⇒銀行カードローンにもデメリットはある?

銀行のカードローンを利用するメリットとは

カードローンは大きく分けると消費者金融のものと銀行のものとに分けることができます。この二つの違いはたくさんありますが、その中でも大きな違いは総量規制の対象になっているかいないかという点にあります。総量規制とは、借金の上限額を年収の3分の1以下に制限する法律であり、この法律の対象となる消費者金融では収入のない人は借金をすること自体ができません。しかし、総量規制の対象とはなっていない銀行のカードローンであれば、収入のない人でも利用することが可能です。これは、専業主婦のような方々には大変大きなメリットであり、お金のピンチのときに大変役に立ってくれるライフラインと言っても過言ではないでしょう。

また、銀行のカードローンのもう一つのメリットは、消費者金融と比較して金利が低めの水準にあることです。やはりお金を借りる場合には、利息は少しでも払いたくないと考えるのが正直なところだと思いますので、金利は低いに越したことはありません。逆に銀行カードローンを利用する場合の懸念材料となるのが、審査時間にあります。消費者金融のスピーディな審査と比較すると、審査時間がかかってしまう商品もいまだ多くありますので、この点には注意が必要です。(こちらも参考にどうぞ→審査が簡単で在籍確認もないカードローン

ただし、最近ではカードローン事業に力を入れている商品も多く、即日利用が可能な商品も大変増えてきました。特に銀行内に専用のATMを設置している商品であれば、その日のうちにローンカードが発行されますので、即日融資を受けられることになります。申し込みから審査、契約手続きが完了するまで1時間程度ですから、急いでお金を借りたいという人でも安心して利用できます。申し込みの際の必要書類は、基本的には運転免許証などの身分証明書のみでOKですから、この点も手軽で良いですね。このように、最近では即日利用もできますし、何といっても低金利ですから、多くの人が安心して利用できるという点で大きなメリットがありますね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.