旧三和銀行のカードローンは利息10%以下だった人もいたの?

旧三和銀行のカードローンって、今は三菱東京UFJなんですよね?

その三和銀行時代にカードローンを組んだ人から聞いた話なんですけど、利息10%以下だったとか。

旧三和銀行のカードローンって、利息が10%以下は珍しくなかったんでしょうか?三菱東京UFJ銀行でも、同じようなプランでカードローンはあったりするんですか?もしあれば、申込したいな 0って思ってるんで、その辺も教えてもらえるとありがたいです。

他に比べると利息10%以下で借入している人は多かったでしょう

現在はインターネット上などではっきりとした記録が残っているわけはないけれど、借入の経験がある人たちの声では、「他にも借入があって返済が大変だったけど、三和銀行の分は金利が低かったおかげで他よりも早く完済できた」というのがよく聞かれます。

前身である旧三和銀行の経営をそのまま引き継いで現在に至る三菱東京UFJ銀行の魅力も、利息が低いことにあります。なので、やはり旧三和銀行も利息が低かったということになります。

現在、三菱東京UFJ銀行のカードローンは利息が低いだけでなく、銀行の用意するカードローンでありながら、三菱東京UFJ銀行の口座を持っていない人でも、口座開設しないまま申込ができるんです。

先に挙げた通り金利も4.6% 014.6%と低く、利用者が多いのも頷けます。

また、利用限度額もカードローンにしては比較的高額で、上限が500万円。大抵は300万円くらいなので、十分すぎる枠です。時間外手数料や提携コンビニATMの利用手数料も無料なので、とにかく使いやすいという一言につきます。

大手で人気もあり、金利も低いので安心して借入することができますよ。

旧三和銀行カードローン利息10%は過去のものです

三和銀行という銀行はかつて存在した都市銀行のことで現在は東海銀行と合併することでUFJ銀行となりました。さらにこの銀行は2005年に東京三菱銀行と合併することで三菱東京UFJ銀行となりました。この三和銀行ではk院リガ10パーセントという今にして考えると非常に低金利で融資を受けることができました。旧三和銀行カードローン利息10%というのは有名でした。しかし現在は三菱東京UFJ銀行となっているんで、そのローン商品の内容は現在の基準で変更されます。

三菱東京UFJ銀行ではカードローンとしてはそのスピーディさが魅力のバンクイックというカードローンを設けています。バンクイックでは最短で30分で審査結果が電話で連絡されるという迅速性で人気ですし、またこちらを利用するときにはインターネットや電話から申し込みを行い、審査は電話で行い融資も提携しているコンビニのATMか三菱東京UFJ銀行の店舗のATMから融資を受けることができますので、家の近くから遠くへ出かける必要もなく最大で500万円の融資を受けることができます。またこちらで融資を受けるときは銀行口座は不要となっていますし、インターネットから申し込みを行うことができますしコンビニのATMを利用することで、24時間融資を引き出したり返済したりできますので、非常に便利です。(こちらも参考に→三菱東京UFJ銀行で増額する方法

金利は三菱東京UFJ銀行でも安心して融資を受けることができるように、5パーセントから15パーセントの範囲で金利が決められます。この金利は利用限度額で決められます。さらにこちらを利用するうえでかかるATMの利用手数料は無料となりますので非常に便利です。バンクイックの融資を受けられるかどうかを決める際には、三菱東京UFJ銀行は審査を行う会社をアコムという保証会社としているので、契約を行う際にはアコムと保証契約を結ぶ必要があります。このアコムが審査を実質的に行っているので審査は通りやすいです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.