返済の督促状が届くと利息は高くなるのか

キャッシングベスト3

カードローンの返済遅延ハガキがくると利息も高くなるの?

カードローンを組んだんですが、システムをよくわかっていなくって。ちょっと疑問に思ったことがあるので質問させて下さい。

もしもなんですけど、返済を忘れたりして督促のハガキが届いたりした場合って、利息は高くなったりするんでしょうか?

返済忘れをしないように気をつけていはいるんですが、忘れたときが怖くって…どうなるのか教えて下さい。

延滞は遅延利率での計算になるので利息が高くなることもあります

督促状が届いたから利息が高くなるというのは、ちょっと違います。

カードローンを契約する際に契約内容にも記載されていますし、各会社のHPや資料などにもすみっこに小さく書かれているのですが、借入先に損害を与えた───つまり約束通りに返済をおこなわなかった場合は遅延利率によって、利息が高くなるという契約をしています。

滞納されるということは、予定のお金を回収できなかった会社側はそのことによって利益に対しての損害や損失を受けているわけです。その賠償金にあたるのが、遅延利率による、上乗せされた利息なのです。

その時の支払い分だけが高くなるわけですが、怖いのはそこではありません。

このようなことが続いて、悪質だと判断された場合には利用そのものを停止されます。もちろん、停止されても返済は続きます。また、たとえ完済したとしても、個人信用情報に返済事故記録が残ってますから、今後はこの会社だけでなく、他の会社からも借入ができなくなります。

もしも何か事情があって返済が遅れる場合は、そのことがわかった時点ですぐに窓口に連絡を入れましょう。最低でも利息だけでも先に支払っておけば、個人信用情報に傷がつくこともありませんし、返済期限を引き延ばすことができます。

対応してくれるのは人ですから、相手の心証を悪くしないよう丁寧に相談することも大切です。

会社によってどのタイミングで遅延利率での対応になるかは若干異なりますが、無断で遅延・滞納するのだけはNGですよ。

カードローンで利息ハガキがくるから困る!といった方への回答

カードローンで利息ハガキがくるケースは、支払いが遅れているケースがほとんどです。契約者本人に覚えがない場合、パートナーまたは恋人がカードローンを使用して、そのままといった状態です。身に覚えがある方は、なるべく早くに利用先の銀行または消費者金融へ支払いましょう。カードローンの返済を勧めるのには理由があります。利息のハガキは、督促状と同等の意味を持っているため、そのままにしておくと契約者の信用情報に傷が付きます。信用情報に傷がつくと、新しくカードローンを申し込む時に影響が出てしまいます。

利便性の高いローン商品を、長期間に利用できなくなるのは大きな機会損失です。個人の信用情報に傷がつくと、回復するまでに時間がかかる事が多いです。また将来、住宅ローンや教育ローンを組む時にも影響する可能性があります。トータルで考えれば支払いを行なったほうがお得です。中には、時効を待とうとお考えの方がおられるかもしれません。しかし、利息のハガキを受け取ると、時効成立までの時間が増えてしまいます。借金の時効とは単純なものではなく、時効が一時停止となるケースもあります。

通常の利用明細書が届く場合、こちらは金融機関のウェブサイトで、ウェブ明細書に切り替え可能です。ウェブ明細の設定自体はそれほど難しい作業ではなく、わからない時はお問い合わせセンターで聞いてみましょう。こちらのハガキは、この方法で対処可能です。カードローンは、利便性の高いローン商品です。利息ハガキがくるケースに遭遇したら、将来のローンについても考慮した上で、可能な限り返済を心がけましょう。
(⇒カードローンの延滞利息はどのくらいになる?

長期滞納の方は、金融機関側への連絡を躊躇なされる方もおられるでしょう。金融機関側のオペレーターは、丁寧かつ親切です。それほど心配する必要はありません。普通に利用していれば基本、利息ハガキがくる事はないです。顧客のプライバシーは最大限守られている為、誰かに知られる心配はなく、安心して融資を受けられます。ちょっとした金融関連の豆知識として覚えておいてください。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.