利息だけの支払いは個人信用情報に残るの?

キャッシングベスト3

カードローンって利息のみ支払いすると信用情報に影響するの?

カードローンの返済中です。

今のところ特に返済の問題はないのですが、ふと気になったので質問させて下さい。

もしも何か事情があって、その月の支払いに返済金額が支払えそうにない場合です。

連絡して利息だけでも支払っていれば問題ないというのは聞いたことがあるのですが、この場合って、個人信用情報の記録ってどうなるんですか?やっぱり延滞記録として残されてしまうんでしょうか?

利息を支払っていれば個人信用情報に残ることはありません

けっこうコレは悩む人が多いことですね。

まず、返済期日までに返済額が作れないからといって、無視する。これが1番だめです。1、2回くらいならうっかり振り込み忘れくらいに対処してもらえることもありますが、あまりにも悪質だと判断された場合、しっかりと記録が残ります。

なので、まず返済が間に合わないとなった場合にはすぐに窓口へ電話連絡を入れましょう。

ですが、連絡を入れたからと言って延滞の記録は残ります。それでも借入先の心証は連絡をした場合としなかった場合では大きく異なります。記録の扱いにも影響することだってあります。

ただ例外として、利息だけでもきちんとその月の分を支払っておけば、個人信用情報に延滞の記録が残ることはありません。

利息を支払うことで支払う意思を見せることと、利息を払っていることで支払い期間を延長してもらっている状態になるからなんです。

なので、どうしても事情があって支払いが遅れる場合でも、きちんと連絡をして利息だけでも先に支払いたいと申し出るのが1番いい方法になります。

【参考ページ】
カードローン利息計算の方法

カードローンを信用情報の利息のみ支払いをする

カードローンを申し込むときはその利用の計画と返済までの計画をしっかりと立てる必要があります。消費者金融や銀行は借主から返済を受けるために取り立てを行いますが、返せないとなれば昔のように暴力や脅迫といったことは法律や条例で禁止されていますので、行われることはありませんがそれでも社会的信用を失うことになりますので、もう二度とどこも融資を受けることができなくなりますし、信用情報が著しく悪いということになりますので、クレジットカードや自動車ローンを組む時や住宅ローンを組む時などに組めないとなる可能性がありますので、絶対に返済したほうがいいことになります。(こちらも参考にしてください→カードローンを利用しているとローン審査が厳しくなる?

現在のカードローンは顧客に非常にやさしく取り立てを行ってもらえますが、それは企業にとっても元本を返済してらえずにずっと利息のみ支払い続けてもらえば貸金業者にとっては非常にいい金づるとなるために、教皇的な取り立ては行わず、できるだけ元本に踏み入れない程度に返済してもらうようにしているのです。しかし利用者としてはいつまでも利息を支払い続けなければならないとなると、一つ保険料が増えるくらいに負担を毎月負うことになりますので、早く返したほうがその分を別のことに回すことができ便利です。

そのため金融業者か利息のみの支払いを進めてきたとしても構わずこちらのお金があるときにいっぺんに返済してしまうようにしましょう。そのさいは何も言わずに返済すると、勝手に利息のみに組み入れられることがありますので、今月の利息を支払った分は元本に組みいれてくださいという旨を説明することで元本の金額が減りますので、毎月の利息も減っていくことになります。これを知らないといつまで支払っても減らない原本の利息を支払い続けなければならなくなります。返済の方法は民法などを知れば細かく知ることができますが、素人の方が民法を理解するのは難しいです。そのため弁護士に相談に行くなどしましょう。
(⇒カードローンの無利息期間について知りたい方はこちら

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.