無利子のカードローンって本当にあるんですか?

カードローンを組むにも、いろいろな会社がありますよね。キャンペーンだとか、新規利用者限定とかやっているところもあるし。

そういうものの中に、無利子のものもあるようなのですが、契約時に何か別に料金が発生したりとか、ある時期になったら、急激に利子を高く付けられるとか、そんなことはありませんか?

なんだか条件が良過ぎて、逆に不安でカードローンを組むのを躊躇してしまうんですが…。

この無利子の対応について、詳しいことが知りたいです。

無利子は一定期間だけでその後は通常の利子に戻るだけですよ

新規獲得のために、無利子のキャンペーン期間があるカードローンを用意してる会社は、確かにけっこうありますね。

いずれも独自に条件を設けているので、必ず同じないようではありませんが、よくあるパターンだとこんな感じになります。

「契約した翌日から●●●日以内は●万円までの借入は無利子です」

「契約した翌日から●●日以内は無利子です」

この後は契約時に約束した年利によって利子が発生します。これに上乗せしてさらに何らかのお金を支払うようなことにはなりません。

融資する側もリピーターだけでなく、新たな顧客を集客しなくてはいけないので、その戦略のひとつがこの《無利子キャンペーン》なんです。

物販業だって、飲食業だって、そういうキャンペーンとかセールとかってやってるでしょう?賃金業者だって同じ。集客のためにやっているんです。

なので、不安になる必要はありません。借入先を選択する上でまだ不安を感じるようなら、誰でも知っているような有名な大手の中から選ぶといいですよ。

カードローンの借り入れの無利子

カードローンの借り入れの無利子期間がある消費者金融業者は数社ありますが、このサービスを利用して高額のカードローンを組んだ場合で考えると、一ヶ月無利子などであれば数万円の利息が無料と言った計算となります。その計算で行けば、返済も元本のみとなり一ヶ月以内での完済を行えば実質消費者金融業者の儲けはまったくない事となります。しかしそれでも、利用者を増やしたいと考えている消費者金融業者としては、2度目の借り入れ以降に発生する利息で利益を上げる為にカードローンの口座を開設してもらったと考えているのでしょう。

初回のサービスとしては、無利子などのサービスは利用者にとってはとても有利な取引となりお金に困った時には凄く助けてもらえます。消費者金融業者も、即日融資が売りで現金が直ぐに必要な方にとっては素晴らしいサービスとなり利用者の数も増えると考えられます。2度目以降や2ヶ月目以降の利用者で気をつけなければいけない事は、やはり金利が発生する事で10%を超える金利などでの請求となるので、出来る限り早めに返済をする様に心がけなければいけません。

返済計画をしっかりと立てて借り入れを行わなければ、返済などで滞ってしまい延滞利息が付くと20%近い金利が請求されることとなります。返済計画を持っていれば、いつまでに完済出来るとプランがあるのでその辺りは、安心して消費者金融業者との取引が出来る事となります。カードローンの利用は、どんな物でも構わない代わりに金利も高く設定されています。消費者金融業者が適用している無利子期間などを上手く利用する事で、少しでも利息の軽減を行いながら返済を出来れば返済計画もバッチリ上手く行くのではないでしょうか。突発的にお金が必要になる事があると、カードローンなどを持っているととても金銭的に心強い味方となってくれます。もしもの時にはしっかりと助けてくれる消費者金融業者との付き合いもしっかりとした返済を基に成り立つと考えられます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.