カードローンの利息計算をするのって難しいですか?

「カードローンを組むんなら、その前に利息を計算しないと」っていわれました。

カードローンを組む予定なのですが、初めてなのでよくわからないけど…計算はどうも苦手で。ややこしい計算式とかでやらなくちゃいけないんですか?

契約の時に、借入先が全部やってくれるんじゃないかと思っていたんですが、それだとダメですか?

いろいろ聞きっぱなしですみませんが、回答よろしくお願いします。

計算式は難しくないので、自分でも計算するようにしましょう!

質問者さまと同じく、カードローンの利息を計算すると聞くと、どうしてもものすごく難しいことを想像してしまう人が多いのではないでしょうか?

でも実際はそんなこともなく、カードローンの利息を算出するのは実にシンプルな計算式です。

《利息計算法》といって、この計算式に数字を当てはめていけば、素人でもちゃんと利息が計算できます。

計算式はこちら。

借入希望金額×実質利率(年利)÷365日×利用日数=利息

実際に数字を当てはめていくと、次のようになります。

【20万円の借入希望/年利12%/利用日数30日】

20万円×12%÷365日×30日=1,972.6027…

なので、利息は約1,972円ということになります。

意外と簡単ではありませんか?電卓を持って、自分でこの計算式に数字を当てはめて計算するだけで、自分なりにシミュレーションしていけるので、いろいろなパターンで予想できます。

生活基準を乱さないようにするには、どの程度までが無理がないのかだって判断できるようになります。

もちろん、借入先もそれなりに対応はしてくれますが、ある程度自分で把握しておいて相談するのと、まったくわからずに相談するのとでは、判断力や気持ちの上でも全然違ったものになりますから、事前知識は大切ですよ。

カードローン利息計算は覚えなければならない?

カードローンを利用するためにカードローン利息計算は覚えなければならないかどうか、これは基本的にカードローン利息計算方法を知らなくても何も問題はありません。カードローンの返済日までに契約しているカードローン会社がしっかりと利息計算を行い、利息を含めた返済額をお知らせしてくれます。そのため、返済日にいくらの支払額になるのかを把握することができるので、必ずしもカードローン利息計算を出来なければならないということはありません。

しかし、カードローンを利用するときに利息計算を自分で行うことができれば、うまく返済計画を立てることができるのでメリットだと言えます。一般的にもカードローン返済の中で月々いくらの利息を支払っているのかを把握している人は少ないものです。その理由はカードローン会社から返済額のお知らせが来た時に返済額を総額としてお知らせされるので、利息がいくらと内訳をみるためにはしっかりとそれを契約会社に確認しなければならないからです。

やはり、カードローン返済はしっかりと月々いくらの利息を支払っているのかを把握しておくほうがお得だと言えます。カードローン選びをするときは少しでも利息を安くするために金利を比較しますが、それと同じように月々いくらの利息を支払ってどのくらいで完済を目指すのかなど、返済における細かい計画を立てることで、お得な返済をすることができるのは確かです。
(⇒カードローン会社から返済遅延ハガキが届いたら

カードローン利息計算は借入金額×利率÷365で日割り計算が出来ます。これは1日あたりの利息の算出なので、こうして日割り計算から出た数字に借入日数をかけると返済日に支払う利息を簡単に算出できるので覚えておくと良いです。住宅ローンやマイカーローンのように難しい計算内容ではなく、日割り計算をして借入日数をかけるだけで簡単に利息がでるので、計算方式だけを覚えておき後は電卓から利息を算出すると良いです。計算できるとかなり返済がうまくなります。(こちらも参考にどうぞ→カードローン利息の単利と複利

【参考ページ】
無利子のカードローンって本当にあるの?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.