主人がカードローン組めなくする方法があれば教えてください

40代既婚女性です。小料理屋を経営しており、収入はそこそこ十分なだけあります。悩みの種が、年下の主人です。主人はルーズな性格で、見栄っ張りなところがあり、遊興のために簡単に借金をしてしまう性格です。実際10年ほど前に借金を膨らませてしまい、私が大変な思いをしました。最近また悪い虫が騒いでいるようで心配です。借りるとしたらカードローンだと思うのですが、あらかじめ申し込めなくするような方法がないでしょうか。

法改正によって返せる額しか借りられなくなりました

ご主人がルーズな性格と書かれていますが、あなたが甘やかしているということはありませんか? あなたに十分な収入があり、加えていざとなったら尻拭いをしてあげるような性格では、ご主人の甘えは治らないでしょうね。心配いりません。カードローンを借りたとして、ルーズなせいで滞納をすれば、すぐにブラックリストに載ってそれ以上は借りられませんから。保証人でもない以上、あなたの元に取り立てが来ることもありません。

10年ほど前というと、貸金業法の改正前ですね。その頃は消費者金融でかなりの額が借りられました。金利も高かったでしょう。取り立ても今より激しかったはずです。利用者の家族に返済を迫ることもあったと聞きます。法改正後は状況がだいぶ変わりました。借りられる額が年収に見合った額に制限されたうえ、金利も10%ほど下がりました。返済の催促も電話や通知が主で、契約者本人以外に請求することもありません。
(⇒年収に関係なく借入できるカードローン

つまり、法改正後は返せる額しか借りられなくなりました。言い方を変えると、10年前より借りづらくなっているということです。ご主人が借りたら本人に返させて、返せないなら放っておけばよいのではないでしょうか。もう子供ではないのですから、あなたがかばってあげる必要はありません。自分の始末は自分でするように伝えて、後は見守りましょう。

主人がカードローン組めなくする方法は意外と簡単

すぐにカードローンを組んでしまう主人を持っていると、返済をするばかりの生活を送ってしまわなければなりません。どうしてもカードローンを組んでしまって困っている人にとっては、主人がカードローン組めなくする方法があれば知りたいと思っていることもあるでしょう。では、実際にはその様な方法はあるのでしょうか。実は意外と簡単にカードローンを組めなくすることができます。もっとも良い方法はそのまま放置する方法です。主人がカードローンで借金を作ってしまうと、まじめな人ならそれをコツコツ返済するでしょう。しかし、借金をしてしまう人はどうやってもしてしまうもので、代わりに返済をして言い聞かせても、借金をやめることはないでしょう。(こちらも参考に→夫が内緒でカードローンで借りていたら

妻としては、やはりそれを何とかしたいと考えるのは当然のことですし、主人の借金を返さなければならないと考えるのは素晴らしいことですが、代わりに返済をしている限り、いつまでたっても借金癖は治らないでしょう。ですから、そのままにしておけば良いのです。たいていのカードローンでは、3ヶ月以上滞納すると、その情報が金融事故情報として信用情報機関に登録されます。信用情報機関に事故情報が掲載されると、他の金融機関から借りようと思っても借りることはできなくなります。これがいわゆるブラックリストという状態です。

ブラックになれば新たに口座を開設する事はできなくなりますし、すでに口座を開設している金融機関からも新たに借り入れをすることはできなくなります。その後に返済をする等位のは良い方法です。滞納すると高い利息を支払わなければならないと考える人もいるでしょう。それを心配するのなら遅延損害金を把握するのが良いです。大手の消費者金融や銀行なら、遅延損害金は20%に設定されている事が多いです。3ヶ月だけ滞納したとしても、年率20%であれば、3ヶ月なら5%となります。ですから、例えば100万円借りていても、3ヶ月の滞納で5万円の利息が発生するだけですから、それほど多くはなりません。

【参考ページはこちら】
離婚とカードローンのことで悩んでいます

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.