カードローンの名義を妻から旦那に変える

キャッシングベスト3

妻のカードローンの名義を旦那に変えることはできますか?

結婚3年目の主婦です。独身時代にショッピングで作ったカードローンがあり、ずっと自分の収入から返済を続けてきました。ですが妊娠したため、仕事を辞めて無収入になりました。夫はカードローンの存在を知ったうえで、私に専業主婦になってほしいと言ってきます。カードローンは自分が払うとも言ってくれています。とてもありがたいのですが、結婚したからと言ってカードローンの名義を妻から夫に変えることなんてできるのでしょうか?

カードローンの名義は変えられません

おそらく、できません。できるとしたら利用者本人が死亡したり、よほど重大な事態になったときだけではないでしょうか。カードローンは担保や保証人が必要なく、あくまでもその人本人の信用で借りるものですからね。家族と言えど、本人以外に支払いを求めることは、カードローン会社の方もできないはずですよ。

そもそも名義を変える必要があるでしょうか。名義はあなたのままで、ご主人が返済すれば良いだけでは? と思います。ご主人が自分で管理したいということなのでしょうか。でしたら、ご主人が新規にカードローンを契約してお金を借りて、それであなたの分を完済すればいいと思います。そうしたらご主人名義のカードローンが残りますから。借り換えですね。

ただそうすると、完済前に住宅ローンとか車ローンとかをご主人名義で組みづらくなるので、気を付けてくださいね。ある程度金額の大きいローンは審査が厳しいので、カードローンがあると通りづらいんです。それを考えると今のまま、返済だけ旦那さんがしてくれればいいように思うのですが、どうでしょうか。

【参考ページはこちら】
夫婦名義のカードローンについて知りたい!

旦那に内緒で自分名義のカードローンを申し込めるか

主婦は家事だけでなく家計を管理する大変な職業であると言えるでしょう。パートやアルバイトをしている主婦ならば、旦那さんの給料で足りない場合は自分の稼ぎから補填する事が出来ます。それでも専業主婦の場合は旦那さん以外の収入が無い為、家計が苦しくなる事もあるのではないでしょうか。そんな時急場を凌ぐ方法として専業主婦でも旦那さんに内緒でお金が借りられる金融会社があるのは心強いと言えるのではないでしょうか。

借りたい時に直ぐにお金を借りられる消費者金融会社は、原則的に総量規制の為に収入のない専業主婦の借入が出来なくなりました。それでも借りたい場合には、旦那さんの同意書等が必要となりますので内緒で借入する事は難しいと言えます。一方銀行のカードローンは総量規制の対象外となっている為、一定額以内の借入額ならば専業主婦でも収入証明も旦那さんの同意も必要としない自分名義の借入が出来るようです。

銀行のカードローンを利用するメリットは、利率の低さが挙げられます。そして契約の限度額が消費者金融会社に比べると大きい為に、複数社から少しずつ借入をする必要が無いという事です。まとまった金額を借入する事で元金の他に支払う利息を少なくする事が出来ます。近頃良く耳にするおまとめローンがその一例ですが、返済日を1つにまとめる事で返済計画を立て易くなるというメリットがあります。
(⇒カードローンを使うならデメリットもチェック

専業主婦でも借入をする事が出来るカードローンは、インターネットで申し込む事が出来る為に家族に知られるリスクを軽減する事が出来ます。家計を預かる主婦としてのプライドや責任感から家族に借入の事実を話さないという方も多く、お金を借りて何とかやり繰りをするには利率の低さから考えても銀行のカードローンの利用はベストと言えるのではないでしょうか。返済に関しても比較的ゆとりを持てる最低金額が設定されている銀行も多いようなので、利用する銀行の選択には利率だけではなく返済についても考慮をすると良いのではないでしょうか。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.