専業主婦は旦那名義でカードローンをくむのですか?

専業主婦のカードローンの申し込み方について教えてください。私は子供が小さいので、パートに出ることもできません。今度友人の結婚式に呼ばれているので、実家に帰省します。そのための費用をカードローンで借りようと思っています。カードローンは働いている人でないと借りられないと思うのですが、専業主婦の場合はどうするのですか? 旦那さんの名義で申し込めばいいんですか? よろしくお願いします。

銀行カードローンなら専業主婦でも借りられます

いいえ、カードローンはご自分の名前で借ります。なぜなら、借金はその人が最初から最後まで責任を持つべきものだからです。ただし、おっしゃるように、自分で収入のない方は、どこででも借りられるわけではありません。2010年に法律が改正になり、消費者金融や信販会社から思うように借りられなくなりました。それまでは専業主婦でも夫の同意書があれば消費者金融で借りられましたが、それができなくなったのです。(こちらも参考に→主婦がカードローンを作る条件

いま専業主婦が借りるのであれば、銀行がおすすめです。銀行でなら、収入のない専業主婦でも借りることができます。申し込む際には奥様の名前で申し込めますが、その前にきちんとご主人と相談されてから申し込まれてくださいね。もちろん返済の都合もありますから、毎月いくらなら返せるか、どこで借りるかといったことも話し合われてください。

専業主婦専用のプランは、どこでも扱っているわけではありません。まずは地元の銀行や信用金庫を見て、なければよくテレビで宣伝しているような大きな銀行やネット銀行で探してみてください。審査に通るか通らないかは、審査を受けてみなければわかりません。「あの銀行は審査が厳しい、甘い」といった評判をネット上で見かけます。でもそれに振り回されず、自分が良いと思った金融機関から申し込むべきだと思います。

旦那名義でカードローンをくむ事は出来るのか

銀行カードローンは消費者金融会社と比べると利率は低めに設定されていますが、申込みから借入まで少し時間が掛かる事が多いです。それでも銀行カードローンが選ばれる理由には、利息の易さの他に総量規制の対象外となっている事も挙げられるでしょう。総量規制とは年収の1/3未満の借入額を限度として、それ以上の借入が出来ない制度で、その中には専業主婦の借入が原則として出来なくなった事も含まれます。

そんな中生活費が不足した時等に、旦那名義でカードローンをくむ事が可能かと言えば、それは可能と言えるでしょう。しかしそれはあくまでも旦那さんが了承をしている場合のみとなります。銀行のカードローンの申込みの際には、仮審査の段階で本人に電話が掛かって来るのが一般的な申込みの流れとなっているようです。仮にその段階で電話が無い場合でも本審査の段階になってから在籍確認で旦那さんの職場に電話が掛かる事もあります。それらの段階で旦那さんにバレてしまう危険性もあります。仮に上手くごまかせたとしても、夫婦であっても詐欺罪に相当する行為となるようです。

それならば、専業主婦でもカードローンが組める銀行を探して自分の名義でカードローンの申し込みをすると良いのではないでしょうか。安定した収入のある配偶者がいる場合は、銀行は総量規制の対象外となっている為に、専業主婦でもカードローンの申し込みをする事が出来るようになっています。旦那さんに確認の電話が掛かる心配もなく、自分自身の裁量で返済をして行く事で生活費の不足等を補填する事が可能となります。カードの発行は郵送ではなく店舗のローン契約機を利用する事で、家族に知られる事なくカードを手に入れる事が出来ます。銀行カードローンのメリットは、多くの銀行で毎月の返済額が決められていますが、中には10万円の借入でも返済額が数千円という少額の返済額となっている銀行もあるので、そういった銀行を選択すると無理なく返済をする事が出来るのではないでしょうか。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.