妻名義のカードローンに夫の審査は影響しますか?

30代の既婚女性です。去年結婚したばかりです。うちの実家が自営業をやっていて、その資金繰りに協力を頼まれました。私は少しだったらお金を借りて援助してもいいと思っていますし、夫も賛成してくれています。私に借金歴はありません。ただ、夫が過去に自己破産をしているのが気がかりです。今はまだ完全にブラックだと思います。私がカードローンに申し込んだとして、夫のブラックが影響するということはあるのでしょうか?

夫がブラックでもカードローンは借りられます

ご自身に収入があり、その範囲内で借りようというのでしたら、ご家族の金融履歴は関係ありませんよ。申し込んだあなたのことが調べられるだけで、ご主人のことは調べられないはずです。カードローンは担保や保証人を必要としませんからね。仮にご主人が保証人になるというなら別でしょうが、あなた個人の名義で借りるなら、問題ないと思います。

あなたが専業主婦だとしたら、消費者金融や信販会社では借りられません。銀行や信用金庫などをあたってみてください。ただし、借りられても高い金額は借りられませんので、パートででも働きに出た方がいいでしょうね。自分に収入があれば、自由になるお金もできますし、借りる場合にも有利ですから。(こちらも参考になりますよ→パートの人でも申込めるカードローン

ただ、あまり無理をなさらないでくださいね。ご主人がブラックとなると、「車が必要になったからローンで」とはいきません。今後どんな出費があるかわかりませんから、それなりの貯蓄が必要です。貯金をしながら返済も、というのでは大変でしょう。そのうえご実家にも頼れないわけですからね。援助をしたい気持ちは素晴らしいと思いますが、ご自身の新しい生活も大事になさってくださいね。

夫の審査で落ちても妻名義でカードローンを組めるか

カードローンで融資を受けるためにはその金融業者が設定した審査基準にのっとって、審査に通る必要があります。しかしもし夫の審査において、夫がカードローンの審査に落ちてしまい、仕方なく妻名義で融資を受けることが可能かが問題になります。これを判断するためには貸金業の審査基準について知る必要があります。カードローンの審査は通常借主の返済能力と信用情報について調べるために行いますから、そこで考慮される事項は多岐にわたります。ここで考慮される事項は、年収と勤続年数、および雇用先に加えて他社借入と言われています。

年収が考慮事項になるのは当然です。年収が高いほどローンの返済に回す分が多くなることが考えられるので、たとえ今現在に別の会社にカードローンがあったとしても、年収がそれ以上に高かったならば何の問題もなく審査に通ることができますので、返済能力を判断するうえでの基本情報になります。また勤続年数が長い人ほど初めの約束を守るということがわかりますので、返済の約束もしっかりと守ってくれることの信頼性が出てきます。さらに雇用先が公務員であったり大企業であったりすれば給料の支払いが滞ったり、倒産したりすることはありませんから、継続的で安定した収入とその返済が期待できます。

また重要になってくるのは他社からの借り入れの事実です。ほかの金融業者から融資を受けている場合にはその返済に加えて自社のローンも返済することになりますので、それに見合うだけの年収がなければ審査に通ることは難しくなります。このような事項について考慮するので、夫の審査で落ちてしまった場合は、妻名義で融資を受けようと思ってもそれは専業主婦の場合は夫の年収を基本にして判断しますので、妻名義でも結果が変わることはありません。そのため妻が個人で年収を持っているという場合でないと、妻名義で個別にカードローンの審査を受けたとしても通るとは限りません。

【参考ページはこちら】
パートやアルバイトでも銀行カードローンを作れる?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.