住宅ローンとカードローン同時で大丈夫ですか?

二年後を目途に自宅購入を考えています。現在社宅に住んでいますので、住宅ローンを組んだら生活が厳しくなるだろう、と想像しています。ちょうど子供が進学する頃でもありますので、念のためカードローンを契約しておこうか、とも思っています。夫の会社は、月給は少ないけれどボーナスは多いからです。どうせなら一緒に銀行で住宅ローンとカードローンの両方に申し込みたいです。でもカードローンがあると住宅ローンに不利とも聞きます。同時に申し込むのはよくないのでしょうか?

同時申し込みで金利優遇してもらえる金融機関もあります

カードローンで借金があると住宅ローンを組めないと言われていますね。その理由の一つは、カードローンを返せない人が住宅ローンを返せるんだろうか、と不安がられるからのようです。一方で住宅ローンを抱えている人がカードローンを借りられない、という評判はあまり聞きません。住宅ローンは総量規制外ですから、カードローンを借りる支障にはならないのでしょう。

順番的に、住宅ローン、カードローンの順でしたら借りやすいはずです。逆では審査が厳しくなるでしょう。最も不利なのが、消費者金融や信販会社からの借入がある状態で住宅ローンの審査に申し込むことです。ですが最近はどこの銀行でもカードローンを扱っていますね。銀行のでしたらカードローンを借りていても、それだけで審査に落ちる、ということはないようです。

申し込み先の銀行が住宅ローンとカードローンと両方扱っているなら、同時に申し込んで大丈夫だと思いますよ。むしろ金利優遇があると思います。私が知っている銀行では、カードローンを契約している、もしくは同時申し込みで住宅ローンの金利を最大0.5%下げてもらえるというサービスを行っています。申し込み先の銀行でもそういった優遇があるかもしれません。ぜひ調べてみてください。

【参考ページはこちら】
住宅ローンの借り換えをする時にカードローンがあっても大丈夫?

住宅ローンとカードローン同時で大丈夫ですか、という疑問を解決!

住宅は生涯で一番大きな買い物と言われるくらい高額なので、現金で一括購入をするよりは、銀行などの金融機関を利用する方が多いと思います。住宅ローンを組む際にカードローンも同時に申し込みたいと考えている方もいます。良くカードローンの利用があると、住宅ローンの審査に通らないという話を聞いたことがある方もいますよね。カードローンを利用していると住宅ローンの審査に影響するのかどうかというと、審査に影響します。受託ローンは審査が厳しいローンのひとつとなっています。数千万円の借り入れとなる場合も多いですし、返済期間も30年以上かかるのが一般的です。

このため審査を行う取扱業者は必ず個人信用情報を照会します。個人信用情報には申し込み状況も記録されていますので、カードローンを利用していると情報も記録されています。利用残高があると返済能力が低いのではないかと担当者が感じるため、住宅ローンの審査が通りにくくなることが多いです。そのため審査を受ける前は小額でもカードローンは完済しておくことが望ましいです。そう考えると申し込む際に、住宅ローンとカードローン同時で大丈夫ですか、と疑問に思いますよね。

住宅ローンとカードローンは同時申し込みをして利用をする事が出来ます。住宅ローンは単独で利用をしても銀行の住宅ローンはお得な場合が多いですが、銀行のカードローンを利用するとさらにお得になる場合が多いです。ほとんどの銀行でカードローンを実施しています。多くの銀行では住宅ローンとカードローンを同時に申し込みをすると住宅ローンの金利がお得になるサービスを実施しています。住宅ローンは利用金額が多いので、少しの金利差であっても利息の金額が多くなってしまうので、低い方が嬉しいですよね。住宅ローンとカードローンを同時に申し込むとメリットがある場合がありますので、そういったことも考慮して住宅ローンを利用する銀行を決めるのも良いですね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.