カードの限度額広げる為限度額審査がある?

キャッシングベスト3

カードローンの枠を広げたいんだけど限度額審査があるのか教えて

カードローンの枠を広げたいと思いますが、限度額を広げる為に限度額審査があるのでしょうか。

もちろん!限度額の引き上げにも初回時と同じ審査があります

カードローンの限度額を引上げる時にも申込みの時と同じように審査があります。申込み時には不要だった収入証明書も必要になる場合がありますし、勤務先への在職確認もありますよ。その上に取引状況に不備がないかも審査の対象になります。毎月の返済に遅延などがなかったか、限度額いっぱいに借入して枠が空く都度また借入をしてはいないかなどを審査します。

カードローン会社も限度額を引上げてもきちんと回収見込みのたつ顧客かどうかを見極める必要があるので、厳しく審査されるのです。その為、少なくとも1年以上の取引がある方が良いでしょう。もちろんその間一度も遅延などがない事が必要です。消費者金融の場合通常1年以上1度も遅延なく返済し、信用を積んでいくと、限度額を引上げる旨の提案をしてくることもあるのです。本来は業者からの提案を待つ事の方が面倒がないかと思いますが、どうしてもそれ以前に限度額を増額したい場合は窓口に連絡して、限度額増額を申し出ましょう。

言うまでもありませんが、限度額を引上げたからと言って、つい借り過ぎると言う事のないように注意して下さい。カードローン破綻の多くはこの限度額一杯に借りてしまい、返しては借りる返しては借りるを繰り返した挙句にそれでは足りなくて、別のカードローンを申し込んでしまう。そういった多重債務の挙句と言うところから始まるのです。必ず計画を立てて、借り過ぎないように注意して下さいね。

カードローンの限度額審査のポイント

カードローンの審査には融資が可能であるかどうかの審査の他に限度額審査と言う審査が有りますが、これは申込者が無理のない返済が出来る返済額を申込者の収入から想定してこの金額までなら融資しても返済可能と言う金額を金融機関が判断する審査で、融資を受けた後でも限度額変更の申し込みをした時には必ず行われる審査です。
(⇒カードローン審査の時は会社に電話が来るの?

大きなポイントとしてはカードローンの基本的な大前提の回収可能な融資の範囲で、毎月確実に返済可能であるかどうかが限度額審査の審査基準になります。幾ら安定した収入が有ったとしても、収入が少なかったり収入が安定してなかったり他の消費者金融などで借入れが有った等で毎月の返済額に限度が有る場合は、一定の金額以上の融資は出来ないと判断されますので限度額増額の申し込みをしても審査で落とされる場合も有ります。

逆に始めは融資額が少額だったのが、昇給などで毎月の返済額に余裕が出来たものの急な支払いなどでどうしても現在の限度額よりも多い金額が必要になった場合などは限度額の拡大の申し込みをしなくてはいけなくなりますので、申し込みをする訳ですが、その時の限度額審査のポイントとしては収入金額がどの位上がって毎月どの位まで返済できるかがポイントになります。

それで限度額の変更希望額が毎月の想定返済額の範囲であれば限度額審査も通るケースが多く、堅実な公務員などのサラリーマンで多重債務者でなければカードローンの限度額の枠を広げる申し込みをしてもほぼ限度額審査は通り、仕事を辞めたり給料が減ったりリストラに遭った場合等は限度額を広げるどころか全額返済が終わった時点で融資を打ち切られたり契約を解除される場合も有ります。

金融機関の理想としては少額から融資を始めてもらって、給料が上がるにつれて融資額を上げてもらって毎月確実に返済してもらうのが理想ですので、公務員で一生働くタイプの様な人が限度額の枠を広げる申し込みをしてくれると金融機関としては理想のタイプとも言えるでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.