カードローン借入限度額の目安を知りたいのですが…

入社2年目のサラリーマンです。この所、急な出費が多くてお金に困っています。そこで初めてカードローンを利用しようと思うのですが、大体いくらぐらいまで借りることができるのでしょうか?金利も気になるし、どうやって利用するかも全然わからないのでよろしくお願いします。

いくらまで借りられるかは、あなたの年収などによって変わります

借りることのできる限度額は金融機関によってまちまちですが、概ね年収の3分の1程度が最大額です。それを超える金額を貸すことは、現在の法律で規制されていますので不可能となります。ちなみに他の金融機関でお金を借りていたら、それを含めて年収の3分の1程度しか借りることができないのでご注意を。金融機関は独自の情報共有で、あなたが幾ら他から借りているかも把握しています。

また、あなたは今回初めてカードローンを利用するとのことなので無関係ですが、過去に不払いなどがあった人なら、借りることのできる金額が下がったり、貸してもらえなかったりすることもあります。そうならないように、しっかり返済は行ってくださいね。逆に正しく支払えたなら、それが実績となり、金融機関からも優良なお客様として認識してもらえることでしょう。(こちらも参考にどうぞ→カードローンの限度額を引き上げたい時

また、金利ですが借りた金額によって変わってきます。これも金融機関によりまちまちですが、銀行系カードローンが金利低めの傾向にあります。10万円以下、100、300、500万円などキリのいいところで金利が変わる傾向にあり、低い金額を借りた際が最も金利が高くなります。(つまり高額が金利低め)金利としては年5~18%程度でしょうか。詳しい金利は借りたい金融機関で確認するのが確実です。
(⇒カードローンの利息計算は難しい?

以上のような仕組みになっていますので、返済プランが立てられるようであれば上手に利用してみてはいかがでしょうか?まずはお近くの金融機関にお問い合わせください。即日融資が可能なところも増えていますから、困ったときや、困る前に準備をしておくのもオススメですよ!

カードローン借入限度額の目安を調べる

カードローン業者では実際に借主に融資を行う段階ではこの借主の返済能力や信用情報の有無を考えて、融資を満足に返済できるかどうかについて考えます。その際には金融業者では借主の年収から考えていくらくらいの融資を行うのが限度額について考えます。つまりカードローンの借入限度額の目安について計算して考えるのです。借入限度額について考える際にはまずその人の年収から月々にいくらくらいの支払いが可能かについて考えます。

消費者金融や銀行ではカードローンの審査を行う際には、基本的に年収の35パーセントを支払いに回すことができると考えます。そして年収に35パーセントをかけてそれを12か月で割った分がその人が月々に支払うことのできる支払限度額ということになります。そこにローンの期間をかけることでその人に融資を行っても完璧に支払ってもらえる額について具体的に計算するのです。具体的には年収400万円の方が35年ローンを行う場合を計算すると、この方が月々の返済にかけることのできる額は、11万6666円となります。この方が35年ローンを組んでいくと合計の支払額は2630万円となりますので、この額がカードローン借入限度額の目安となります。

これを基準にして融資の可否を計算しますが、実際はこれだけを参考にするわけではありません。たとえんこの方の年収がもう少し高かったとしても他川すでに融資を受けており、未払いのローンをいまだ持っているというような場合には、そのローンの月々の返済と並行して支払い続けられるのかについて計算する必要があります。しかもその場合にはこちらの金利とあちらの金利も計算に入れて考えなければなりませんので、非常に計算がしづらいですし、景気の変動があれば金利も変動する変動金利であることが普通なので、他社からの借り入れがある場合には、融資を断るのは返済が可能かどうかについての予測がつきにくいからなのです。

【参考ページ】
銀行カードローンを作る時のリスクとメリット

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.