教えて!カードローンの限度額やその他機能を調べることできる?

始めてクレジットカードを作りました。これでカードローンをしようとしているのですが、そういえば幾らまで使えるのか全く分かっていません…。どうやって調べたらいいでしょうか。やっぱり幾らまで使えるとかあるんでしょうか。

利用限度額はあります。webなどで調べられますよ

あなたが持っているカードのwebサイトで、ユーザーIDとパスワードを入力すれば、利用限度額やクレジット、ローンの使用履歴を確認することが可能です。もし、ユーザーIDやパスワードを忘れた場合は問い合わせての確認も可能です。

もし、利用限度額が少ないと感じたなら、申請することでご利用可能枠を増やすことも可能です。ただし、年収やご利用実績によっては断られてしまうこともありますのでご注意を。逆に多すぎてつい使ってしまいがち…という心配があるのでしたら、利用限度額を下げることも可能です。ただしwebから直接メールして対応してもらうか、窓口での対応になる場合がほとんどです。

その他いろんな特典があることもご存じでしょうか。例えばあるカードは支払いの何%がポイントに還元され、そのポイントで買い物ができたり、何らかの商品と交換できたりします。また、専用ページでカード会員のみ応募できる抽選が行われていることもよくあります。こちらも商品券や品物など、バラエティ豊かです。

自分自身の持つクレジットカードの限度額や様々な機能に特典、以外と知らない場合もあるのではないでしょうか。あなたも改めて調べてみるのもいいですね。思わぬ特典があって、ちょっと得した気分になれるかもしれませんよ。

カードローンの限度額を調べる方法は自身の年収を見ること

カードローンの限度額を調べる最も簡単な方法は、自身の年収をきちんと理解しておくことです。何故かと言うと、カードローンの限度額はお金を借りる本人の年収によって決まってくるからです。カードローンのような少額融資のサービスは、大口の融資とは異なった審査基準で融資が行われることになりますので、適用される限度額の法律もまた異なっているわけです。この法律によって他のサービスと異なって利用しやすいのです。

少額融資のサービスには、例外なく総量規制と言う規制が適用されることになります。総量規制というのは、これからお金を借りる人の収入を基準として、融資の枠に上限を決定する規制のことを言います。本人が得ている年収の三分の一を上限として融資の枠に上限が出来ますので、どれだけ消費者が主張してもこれ以上のお金を借りることは出来ません。

しかし、反面大きなメリットも存在します。それは、この範囲内であればどのような方法でお金を借りたとしても本人の自由になっていることなのです。普通、お金を借りるときには他の金融機関と使い分けしながらお金を借りることは難しいのですが、少額融資の場合には限度額の範囲内ならばお金を借りることが出来ると法律的にも認められていますので、複数の会社からお金を借りることが出来ます。

実際、消費者金融で利用しているカードローンとクレジットカードに付属されているキャッシング枠が一緒に使うこともできます。また、本人の年収によって上限が決まるわけですから、本人の年収が上昇すれば融資をしてもらうことが出来る金額もまた上昇することになるわけです。追加融資が非常に容易になっているのが、このサービスの大きな特徴だと言えます。

このように、カードローンの限度額は本人の年収がどの程度なのかを知っておくことによって把握することが出来ます。お金を借りるときにはまず自身のお金の状況をきちんと知っておく必要があるわけです。それだけで安心してサービスを利用することができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.