銀行系カードローンの融資限度額っていくら?

今度大きな買い物をすることになって、やったことのないカードローンをしようと思っております。融資限度額があるときいたのですが、自分でも理解していないので幾らまで使えるかが気になっています。この情報を知るには、カ-ドを発行した銀行で聞けばいいのでしょうか?

その通りです。電話や窓口でお問い合わせください

大体の場合が最大で年収の3分の1程度となっております。これは幾らまで融資可能とするかが国の条例で決められている為で、条例が変わらない限りは、その金額を超えての融資は不可能です。また、銀行があなたに対する信用や実績で多少は融資額が変わるでしょうが、恐らく大きくは変わりません。

クレジットカードを発行した際は、最大融資額が10~50万円程度にセーブされているケースもありますが、先ほど述べた年収の3分の1を超えなければ、電話や窓口で申請することで最大融資額を変更してもらうことが可能です。まずは現在の最大融資額を確認して、あなたのライフスタイルに合わせて適切な融資額を設定するといいでしょう。

それではどこで相談、利用するのがベストなのか?と考えれば、近くにある、利用しやすいなどで考えるのがベストではないでしょうか。普段から使い慣れている銀行であればあなたも相談しやすいでしょうし、普段よくいく場所やよく通る道にあれば、かなり便利に利用できるのではないでしょうか。

銀行系カードローンはバックボーンがしっかりしていますし、概ね金利が低めですので比較的安心して借りることができますが、それでも金利はついてきます。あまり無理のない範囲で、必要な時に最低限借りる程度のお付き合いをして頂ければ幸いです。(こちらも参考にどうぞ!→審査がゆるい銀行カードローンってある?

銀行カードローンからの融資限度額の決定について

銀行カードローンでは借主からの申し込みに応じてその際に示された希望利用限度額を基準にして、融資を行うことが可能かどうかについて審査を行います。審査の結果返済能力や信用情報があると考えて、希望額通りの融資を行うことができるのならば問題はないのですが、実際は希望額通りの融資を受けることができる場合はまれでほとんどは業者は希望額よりも低い額について融資を認めますので、実際は融資を受ける額は希望額よりも低いことがあります。

この場合借主としてはどのように行動するか決めなければなりません。一つは業者が決定した利用限度額のままでキャッシングを受けて返済するという場合です。しかしこれでは自分の目的を達成できないままに業者に利息だけ支払ってお金を払うために借りるようなものですから、目的によっては取るべきではないでしょう。もう一つはその業者からキャッシングを受けることをやめるという場合です。希望の利用限度額のキャッシングを受けられないのであれば、キャッシングを受ける意味はないわけですからお店を変えて貸してくれるお店を探すということが考えられます。しかしお店の審査基準というのはどこも似たり寄ったりですし、それでも貸してくれるところというのは、少し怪しいところという場合が多いですので、慎重に考えていく必要があります。

もう一つは同じ業者に利用限度額増額の申し込みを行うことです。この申込みでは業者によっては認めていないところもありますが、最近の業者はお客をほかに逃がさないためにできるだけお客のニーズにこたえてくれますので、しっかりと考えて説明すればいくらかは答えてくれるかもしれません。その場合は再度の返済能力や信用情報の調査を行うということになりますから、その準備はしておく必要があります。そしてその際には自分の希望が通らなかった理由について考えてその原因を排除しておかなければなりません。これは現実的には難しいですが、手間がかからずおすすめです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.