カードローンを限度額まで使ったらどうなる

キャッシングベスト3

クレジットカードで限度額いっぱいのカードローンをしたら危険?

限度額いっぱいまでカードローンを利用しています。そろそろヤバくなってきてどうしようかと思ってるんだけど、もしどうしても支払いきれなかったらどうなるんですか?正直ローンの返済に疲れてきたので、どうにかして楽になりたい。

差し押さえや債務整理、自己破産などが待っています

ローンを払いきれない場合、契約の形態にもよりますがローンで購入したものは差し押さえの対象となります。例えばローンで車を買ったとしましょう。途中でローンが払いきれなくなった場合、その車は払いきれなかったローンの残金に割り当てられます。車を強制的に買い取って、お金にするわけですね。

補足として、ローンを組んで何かを購入した場合、そのローンを払いきるまでは販売者のものです。ローンを払いきって初めて、あなたのものになるわけですね。なのでローン中に車が事故を起こしたり、盗難にあったりすると目も当てられない状況になります。

それでは差し押さえする車がなくなった場合、どうなるでしょう。今度は「債務整理」をする必要が出てきます。債務整理とは、弁護士さんと相談してローンの支払いを再構築することです。本来ですとローンは毎月の支払いが決まっていますが、現状の支払いが不可能となった場合、毎月の支払い額を減らしたりすることで再度ローンを組み直し、ローンをしている会社へ弁護士と共に相談するということですね。

会社が倒産したり、働くことができなくなって債務整理すら難しい!…となった場合、最後の手段として「自己破産」というものも存在します。これは地方裁判所に「これ以上は借金を払えない」と申し立てて、法的にローンを免除してもらう制度です。認められれば借金は全てゼロになりますが、自己破産目的の意図的なローンや、株やギャンブルなどが原因の場合は通らないでしょう。更にデメリットも存在します。

債務整理も個人破産も、最大のデメリットは社会的信用が落ちることです。ローンの支払いができなかったという実績があると7~10年間はブラックリストに名前が載ってしまうため、新たにローンを組めなくなる場合がほとんどです。一部の金融機関は受け入れてくれる可能性もありますが、銀行や大手の金融機関で借りることはできないと考えるべきでしょう。
(⇒ブラックでも借りられるカードローンはある?

以上のように、ローンを支払いきれなくなった場合は何もメリットがありません。なので無理なローンは控えた方が良いでしょう。限度額は、金融機関があなたの収入に応じて設定しているものです。それを考えずにローンを組むことは、あなたの生活に大きな影響を与えるものですから慎重に行う必要があります。くれぐれも、ご注意ください。

クレジットカードが限度額いっぱいの時こそカードローン

クレジットカードが限度額いっぱいになっても、それでもどうしてもお金が必要になったりものが買いたくなる時はありますよね。急な出費が重なった時やカードが使えなくなった時なども、なかなか大変でしょう。このようなときにカードローンを使うのは、実はいい方法の一つです。まず、カードローンの金利などはそこまで高額ではないということがあります。金利は実はそのローンの利用限度額にもよりますが、どんなに高くても金利は18%程度となっているので、リボや分割払いともとても金利が似通っているのです。クレジットカードでそのような支払い方法をしている人の場合は、何かと便利に活用することが出来るでしょう。

また、クレジットカードの支払いが遅れてしまいそうなときなどは、実はローンを使ってでも支払ったほうがいいとされています。この理由は、信用情報と言って、あなたの返済能力を調べる情報があるのですが、この情報に傷がついてしまうということがあるからです。こうなると、借り入れもそう簡単に出来るものではなくなります。また、最近はカードローンがあると限度額に影響があるという昔ながらの誤解も徐々に溶けていっている傾向があります。限度額いっぱいまで使ってしまっても、カードローンの新規利用は可能ですし、審査には影響がありません。クレジットカードのショッピング枠が審査に影響しなくなった、とも言われています。限度額いっぱいまで使っている人にとっては嬉しいポイントですね。

最近のクレジットカードにはいろいろなものがありますが、上限まで使うと何もできなくなって不便になりますよね。このため、カードローンなどを複数持っている人もいます。このようにして限度額をなるだけ意識せず、しっかり使えるようにしているところはとても多いものです。最近はいろいろな会社がローンやカードを発行していますから、有効に活用するととても楽しい生活が遅れるようになりますよ。
(⇒カードローンの利点ってどんなところ?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.