カードローンの増額方法ってあるんでしょうか

今年から社会人になり、何かと便利だと思ったのでクレジットカードを作りました。先日、現金を持ち歩くのは危ないので大きな買い物をクレジットカードでしようとしたところ、利用限度額を超えての買い物はできないと言われました。利用限度額って何でしょうか。これを増やす方法はありますか?

毎月幾ら使えるかの目安である利用限度額、増額可能で御座います

利用限度額は、読んで字の如く「利用できる限度額」のことで御座います。毎月の利用限度額とご理解ください。例を語らせて頂くと利用限度額が20万円ならば、貴方は月20万円までクレジットにてお買い物が可能となります。注意すべき点は、「月単位」であること。5月に10万円の買い物をしても、6月になれば再び20万円まで買い物が可能で御座います。兎に角最大20万円。先月は未使用だとしても、繰り越しは起こりませぬ。

これでは不便だと憂う諸氏も少なくないのではありませぬか?この利用限度額、様々な方法で増やすことが可能で御座います。まず1つはクレジットカードの会社に申し込むことに御座います。窓口で直接申請も可能なほか、全話にて承っている金融機関もあります故、まずはお電話にてのご相談が無難かと。

次に「自動的に増える」という事象もございます。これは利用実績や年収の変化などで、クレジットカードの会社が問題ないと判断した際に増やされることを意味しております。光栄なことではありますが、限度額を増やすことを緊急に望まれる場合は相応しくない選択肢であることも否めませぬ。

質問主は今年から社会人とのこと。このままカードローンを利用し続ければ、金融機関も貴方を優良なお客人と認識し、利用限度額を増やしてくれる可能性は高いと言えましょう。ただ、利用限度額が増えたとしても貴方の懐事情が増えるわけではありませぬ。ご利用には、くれぐれもご注意下され。

カードローンの増額方法について

カードローンは契約を始める前に利用限度額について決定します。これは申込者が希望する利用限度額についてできるだけ融資を行おうとするため、審査の目安とするためです。しかし審査の結果借主の返済能力や信用情報に欠損があるために希望限度額の融資を受けるには信用が足りないために、希望限度額よりも少ない額について融資を行うと考える時もあります。このようなときには借主は少ない利用限度額でも自分の目的wお達することができるかどうかについて考えなければなりません。また業者は業者が決定した利用限度額に応じた金利に設定しますので、利息も自分が考えていて支払うつもりだった利息とは変わってしまいますし、変動金利制をとっているのが普通ですから景気の変動や政治的事情の変更により金利が変わったりすることも考えられます。

このように利用限度額は自分が思った通りに決まるとは限りませんので、自分が目的を達成するために融資を受けることができないときは、そのままその利用限度額で融資を受けるか、ここで契約を取りやめるか、増額の申し込みを再度行うことが考えられます。このうち利用限度額の増額方法は、金融業者ごとに異なりますが、基本的にはこれを認めていないところが多いです。それは利用限度額が増額するとその分金融業者がへんさいをうけることができないリスクが大きくなることになるので、金融業者としては再度の審査が必要になるためです。

そしてもう一度審査を行うとなるとその人の返済能力や信用情報についてもう一度調査を行う必要が出てきますのでその分手間やコストがかかってしまうことになりますので、これを認めていない業者も多いのです。しかし最近の業者はお客さんを逃がさないためにできるだけ増額の申し込みに答えてくれる場合もあります。そのため利用限度額が自分が思ったより低額に設定されてしまったという場合にはとりあえず増額の申し込みを行ってみましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.