【教えて】サラ金の全額返済で良い手段ってなんでしょう?

Q.サラ金の全額返済の良い方法を検討中です。調べてみたところ、すぐにサラ金の全額返済については行えるようですが、できる限りメリットが多い状態でサラ金の全額返済をしたい・・・と考えています。そのような手法についてご存知の人は回答をよろしくお願いします。

A.サラ金の全額返済についてですが、基本的にはサラリーマン金融に相談をすると良いです。意外と知らない人も多いのですが、サラリーマン金融では相談などを受けた際に、「金利についての優遇処置」をしてくれる場面が多いです。それと、融資額を増額にして一時的に全額返済をするという方法もあります。

まず、サラリーマン金融に相談をする場合ですが、電話で「全額返済をしたいのですが金利について相談できませんか?」と聞いてみるとよいです。近年では、このような金利の引き下げについては銀行でも行っておりますので、大切な利用者からの評価を下げないために対応してくれるサラリーマン金融は多かったりします。また、どうしても金利を下げてもらいたい場合ですが、「現状のローン状況を説明」するようにして、金利が引き下がると早い段階で返せると連絡しましょう。

次に増額検討で一括返済をしたい・・・というものですが、銀行でもサラリーマン金融であっても、増額については対応がマチマチとなっています。もし、今のところ40万円の借入れが可能なのに2・3万円ほどしか使っていない場合には、このようなサラ金の全額返済手段は利用できません。基本的に、金融業者というのは利用を良くしてくれていない・・・という場合には、増額検討はしてくれないようにもなっているからです。なので、わざと20万円ほど利用するなどして、計画性があるのを見せておくのもこの場合には大事となります。

サラ金を全額返済する必要はないと聞いたが本当なのか

ある口コミにはこんなことが書かれていました。「サラ金からお金を借りて、あともう少しで完済という時に返済しなくていいと言われました。まだ残高があるにも関わらず全額返済をしなくていいというのはどういうことなのでしょうか。」というものです。この質問はその通りで、実は全額返済をしなくてもいいサラ金というのはたくさんあります。

例えば大手の有名な消費者金融でもそれは同じで、全額返済しなくていいと言われたという人はたくさんいます。しかしなぜ、全額返済をしなくていいというのでしょうか。ちゃんとお金を返してもらわないと、ソンをするはずと思うかもしれませんが、こういう全額返済をしなくてもいいという業者は多いです。主に1000円未満の数百円などを返済しなくていいというのです。

しかしなぜ自分たちが損をするであろうこういう全額返済をしないでいいというサラ金がいるかというと、サラ金側の考えとしてはそれで残高を残しておいてもらったほうが、口座を維持することができます。そうしてお金に困ったときにはまだ口座が開いているということで使ってもらえる可能性が高いというわけです。だからあえてこのように数百円を返済しなくていいと言っている業者は多いのです。

しかし数百円でも全額返済をしていないのは間違いありませんから、その間も金利がついたりすることもあります。大手であれば債務免除ということになるのかもしれませんが、中小の場合はそうじゃないところもあります。ですのでまずは全額返済をしてしまうのがいいでしょう。最後の数百円や一円単位まで返済するには店舗に行って返済するか、もしくは振込をするのが確実だと思われます。

そうして残高をゼロにしてしまえば、あとは金利をつけることもできませんからサラ金と上手にさよならすることができると思います。全額返済ができたら、できれば次に使うときにはさらに条件が良い消費者金融や銀行系カードローンを使うべきでしょう。全額返済をしてしまえばサラ金を変えやすいというのも一つのメリットでしょう。

いずれにせよ確かに返済をしなくていいという業者は存在しますが、してしまったほうが後腐れもなくていいと思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.